FXのデモトレードと実践の違いを理解する

FXのデモトレードと実践の違いを理解する

FXにチャレンジしようと思った理由は、知り合いが簡単に儲けを出していたからです。読みやすい相場だったようで、儲かった時に何度も自慢されてしまったため、FXは簡単に儲けられる魅力的な金融商品という印象を持っていました。ただ、素人が実践しても簡単に儲けられるものではないと考えていたので、業者に口座を開設してもすぐに実践はせず、デモトレードで慣らすことにしました。デモトレードなのでいくら失敗しても私の貯蓄が減るわけではありません。そのため、レバレッジを高めに設定してトレードをしていたところ、短時間で大きな利益を出すことに成功しました。

 

実際に自分のお金を使用していればと悔しい気持ちになったので実践に切り替えてみたところ、デモトレードの時にはなかった緊張や不安が湧いてきました。しかし、デモトレードで大きな利益を出せたので実践でも大胆に攻めたところ、元手の100万円は為替の急変動ですぐになくなりました。一瞬の出来事で理解できませんでしたが、デモトレードと実践の違いを嫌というほど理解できた体験でした。