FXを使って預金を少しでも増やそう

FXを使って預金を少しでも増やそう

現在銀行の普通預金や定期預金に金利はいくらつくでしょうか?

 

昔のように7%なんて夢のような話です。
最近の小学生の時事問題にはマイナス金利という言葉まで登場しています。
銀行には給料が入ってきたり、公共料金の自動支払などで
お財布の代わりのような役割はありますが、
お金をためるという役割はすでになくなってきているのではないでしょうか?

 

FXは日本の通貨だけではなく、世界の通貨を扱っています。
世界に目を向ければ、日本のような低金利ではなく、高金利の国があります。
ブラジルレアルや南アフリカランド、オーストラリアドルなどです。

 

中でもオーストラリアは資源国で有名で通貨の暴落がしにくく安定している通貨として有名です。

 

南アフリカランドは世界の景気に密接して動くと言われています。
リーマンショック、中国の景気減速、世界同時株安、イギリスのEU離脱と
少しずつ安値を更新していますが、高金利を維持しています。

 

南アフリカランドで例を取ると10万通貨でつくスワップは1日約50円から160円
FX会社によって差がありますが、日本の銀行に比べると驚くほどの差です。

 

日本の定期預金にまとまったお金を預けているのであれば、一部FXに
いれて試してみたくなるようなスワップ金利なのです。

 

また定期預金の金利はまとめてしかつきませんが、FXスワップは毎日つきます。
ネットなどで口座を管理しますので、毎日スワップが増えていくのが目視できるのも楽しみの一つです。