FXで勝つ為には唯一負けない様にする事を徹底出来るか否か

FXで勝つ為には唯一負けない様にする事を徹底出来るか否か

何度も取引をしていると、長期にしろ短期にしろ、この様な事に遭遇します。一つ目は、狙い通りに動きそこで決済。二つ目は、狙いと反対に動き損切。FXとは、この二つだけならとても簡単です。悩む必要もなくなり、後は手法を極めれば次第に勝てるようになるでしょう。しかし、実際には三つ目として、狙い通りに動くが決済ポイントギリギリで足踏み状態。四つ目は、狙い通りに動く、または反対に動いてからの建値に戻る、となります。
要は、利益が出たり損失になっても、その後に建値に戻りプラマイゼロになる事があります。ここで、また期待通りに動くとするか、それとも利益ゼロでもOKとする考えで決済する事が出来るかが心理戦であれい、心の葛藤となるのです。実際には、その時の相場状況もありますし、どちらが良かったのかは全て後付けとなります。しかし、軍資金を守るという意味では、利益ゼロでも良しとする事を徹底できないと、何れ大損をするでしょう。FXが勝てないのは、読みやすい相場と読みにくい相場でも、常に同じように挑んでしまう事です。そうではなく、少しでもマズイ空気感があるなら、一旦引いて再度挑戦する心のゆとりや平常心を持てるようにする事なのです。よく言われる、コツコツドカンを避けるには、自分が得意とするチャートや流れが来るまで待つ忍耐力こそが、FXで最も大事なのかも知れないです。