FXのポジションについて考えること

FXのポジションについて考えること

ここ数か月は為替相場の乱高下が目立っているように感じます。アベノミクスが始まったころには円安方向にポジションを組んでいればよかったのですが、アベノミクスもこれからはどちらに転ぶか分からないような感じになってきましたし、日本国内だけではなく海外の要因も油断がならなくなっています。為替は海外要因と日本の要因の綱引きですからどちらの波乱も乱高下の原因になってしまいます。
もちろん、波乱や乱高下は大きな利益を上げるチャンスということもできますが、大きな損失を被る可能性もあります。それがFX取引の醍醐味ですが、自分で確信がない時には少しレバレッジを縮小させた方がいいのかもしれません。ただ、やはりチャンスがあるという思いはかなりありますので、できるだけ勝負をかけたい状況に来ているという言い方もできます。
ただ今まである程度利益が出ているのですが、下手をするとあっという間にすべてを吹っ飛ばすことになりかねないというリスクもあります。