週末のポジション持ち越しは絶対禁止

週末のポジション持ち越しは絶対禁止

1つポジションが閉じられていないことは分かっていたのです。
しかしそこに「週末だし飲みに行こうぜ」というお誘い。派遣で来ている若いお姉さんたちも一緒だというのです。
そりゃあ行くでしょ。たくさん飲むでしょ。とうぜん二次会でしょ。やっぱりオールでカラオケしちゃうでしょ。そして帰宅したら即バタンキュでしょ。起きたらもう日曜の昼でしょ。仕方ないでしょ……。だって楽しかったんだもん。
まあ日曜午後は特にタスクもないので、一度熱い風呂に入ってから、少し飲み直して早めの就寝。月曜からの仕事に備えるのが、正しい会社員の姿というもの──そして運命の朝を迎えます。
月曜早朝、携帯のブルブルで起こされました。時間的に考えても嫌な予感しかしません。ベッドから手だけ出してメールを確認すると、案の定というやつですね。たいてい嫌な予感ほど当たるもの。
「ロスカット通知」
もうメールの件名だけで十分です。
しぶしぶ確認すると、チャートに窓が開いてしまって、自分で設定したロスカットラインを大幅に超えた強制ロスカット。
嗚呼、週末のポジション持ち越しは絶対ダメだと、分かっていたのに、分かって〜いたのに〜(サビ繰り返し)
飲みに行く前に、ただポチッとしておけば良かっただけ。大反省です。