ロスカットが怖いFX

ロスカットが怖いFX

FXだと少ない元本でも大きく稼ぐチャンスがありますが、それと同時にリスクもつきものです。最初は楽しくトレードして小銭を稼いでいましたが、相場が急変してあっという間にロスカットされたことがあります。せっかくこつこつと積み上げてきた利益が、ロスカットだと一瞬で飛んでいってしまいます。初めてのロスカットではかなり落ち込んでしまい、しばらくやる気をなくしてしまいました。
ロスカットというとまるで「悪者」のようにも感じますが、自動的に切られてしまうからこそ急変時に背負うリスクが小さくて済むということです。一瞬で大変な額の損失を出してしまうよりはマシです。実際に歴史的な急落で数千万円と損失をこうむった話しなどを聞くと、まだこの程度のロスカットは可愛いものだと思えます。
ロスカットしないためには、やはり資金管理は重要です。自分がトレードする場合のレバレッジは何倍までなのか、一体為替がいくらまで進んでも耐えられるのかを知っておくべきです。それも理解しないままFXをするということが、何よりも危険な行為ですね。