FXを行うことで、得られる五つのメリットについて解説

FXを行うことで、得られる五つのメリットについて解説

FXには、主に五つのメリットがあります。
一つ目は、「手数料が少ない」。
外貨の取引を行う際は、取引会社に手数料を支払う必要があります。
普通の外貨預金だと、1ドルにつき1円ほどかかるのに対して、FXの場合はほとんどが無料となっています。
二つ目は、「リスクが少ない」。
FXは、株と比べると値動きの幅が小さめです。
株の場合は、1億円の価値があった物が次の日には紙切れになることもありますが、FXの場合は、そこまで動かないので、大きなリスクをとらずに済みます。
三つ目は、「いつでも取引できる」。
FXは、「外国為替市場」を介して取引を行います。
外国為替市場は、東京・ニューヨーク・ロンドンなど世界50ヵ国以上に存在しており、土日祝日を除けば、24時間いつでも取引することができます。
四つ目は、「少額から始められる」。
FXには、「レバレッジ」という仕組みがあります。
これは、自己資本を担保にすることでその何倍もの額の取引を行えるという物です。
そのため、少ない資金からでも始められます。
五つ目は、「スワップポイントが得られる」。
「スワップポイント」とは、通貨同士の金利差による利益のことです。

これは、「持っている金額」と「持っていた期間」によって変わってきますが、毎日受け取ることができます。