初めてのFX投資は恐怖だった

初めてのFX投資は恐怖だった

FX投資は難しいものだと思っていませんか?
また、FXですごい損失をだしてしまったということを聞いたことはありませんか?
投資体験のない私は、FXは難しくて怖いものだと思っていました。
今回はFX投資を始めたときに感じたことを書いていきます。

 

まず、FXを始めてみて気づいたことはとても簡単に買ったり売ったりできることです。
通貨ペアを選び、通貨数を入力して、ワンクリックで買うか売るかを押すだけといった感じです。
操作する上で難しさは全くありませんでした。
簡単だなあと思ってポチポチ買ったり売ったりしていました。
これが恐怖の始まりです。

 

実は、練習のつもりの注文の一つの通貨数が一桁多かったからです。
数秒もたたないうちに思ってもいない金額がどんどん変動しています。
一桁違うので当たり前です(;’∀’)
私はどきどきしながら、運よくプラスになったところで利益確定をすぐさましました。
5分もたっていなかったと思います。
これが、私が初めてFX投資をした初日の体験です。

 

それからは、注文を確認することと、自分が耐えられる金額の変動での投資をしようと心に誓いました。
みなさんも、簡単に注文できるからといって確認を怠らないようにしてください。