どこからエントリーするべきか

どこからエントリーするべきか

為替市場は24時間回り続けています。朝のニュージーランドから開けて、東京、シンガポール・香港、ドバイ、フランクフルト、ロンドン、ニューヨークを回ります。取引が活発化するのはロンドンタイムからです。夕方5時から為替レートは慌ただしくなり、ニューヨーク市場と重なる夜10時から深夜1時くらいまでが一番活発です。初心者はどこで参加するかですが、私はフランクフルトが開く16時頃からが良いかと思います。東京市場が15時に閉まりますが、13時から15時台が一番値動きが少ないと言われており、ロンドンの開場を控えたこの16時台から流れが変わるポイントになります。そして欧州市場の経済指標がちょこちょこ出てくる17−18時台に値動きがあればそれにトレンドフォローしてついて行きましょう。勢いが止まったところで利益確定で抜ければ一番良いと思います。そして22時頃にまた北米の経済指標で相場が動くと思いますのでそこでもトレンドに乗っていけば利益を上げることができるでしょう。