遅ればせながらFXを始めました

遅ればせながらFXを始めました

私はこれまで、株取引をしていました。
アベノミクスのおかげで、日経平均株価が鰻登りに値上がりして、かなりの利益を得る事が出来ました。
しかしこのところ日経平均株価の急落により、かなりの損失を被ってしまったのです。
そこでこの損失を取り戻す為に、FXを始めたのです。
FXは以前から気になっていたのですが、株取引が上手く行っていたので、投資を控えていました。
しかし株取引で損失を被ってしまったので、FX取引を始める事にしたのです。
これまで株取引をしていた私ですが、FXは勝手が違うので戸惑っています。
株もFXも同じ投資だから、FXも株取引みたいにうまく出来ると高をくくっていました。
ですがそう単純ではなく、FXはFXなりにコツがあり、そのコツがなかなかつかめずに困っているのです。
為替が円安に振れたり、円高に振れたり、予想とは反対側に為替が動き、利益よりも損失の方が大きくなってしまっています。
ですからこの先FXを続けていくべきなのか、FX取引を始めたばかりなのに、もう考えてしまっています。