山口孝志のFXはスキャルピングで勝つ

FX取引だけじゃない、スワップ金利で利益を得る

FXと一口い言いますが実はFX取引にはいろいろな手段があります、そのひとつがスワップです、スワップ金利は簡単に言うと金利の低い通貨で金利の高い通貨を購入したときにつく差額の金利で利益を得るというFXほどリスクはない金利の高い定期預金のようなものです。
例えば金利の低い日本円でオーストラリアドルを1万ドル買った場合につく金利が1日約60円だとすると、なにもしないで 1年間で約2万円を受け取れるということになります。
当然FX取引のデイトレードに比べると1日で稼ぐことができる金額としては少ないですが堅実な取引ですね、もちろん投資額が多ければ多いほどその差額は大きくなりますので眠っている資金があると言う方はチャレンジしてもいいかもしれません。
とはいってもずっと放っておくわけにはいきません、当然金利にも変動があるので、その通貨の金利が高い状態のうちだけということになります。
つまりスワップ金利での運用は長期運用で金利が高く安定している通貨を選ぶことがなにより大事なポイントです。