山口孝志のFXはスキャルピングで勝つ

BOで物足りなくなったのでFXにチャレンジ

FXにチャレンジするきっかけになったのは、BOで物足りなさを感じるようになっていたからです。BOはFXと同じように為替のポジションを売買することで儲けを出す金融商品で、大きな違いは満期の有無です。BOには満期というポジションを売買できる時間に限りがあり、予想が的中すれば払い戻しを受けられるようになっています。FXはポジションには満期がないので、利益確定や損切りをしない限りずっと保有したままの状態です。
また、レバレッジの有無もFXとBOの違いとなっており、FXはレバレッジによって数倍や数十倍のトレードが可能となります。FXはBOのように満期を気にする必要はないですし、レバレッジで大きなトレードができるため、業者に口座を開設し、30万円でスタートしました。ただ、30万円で高いレバレッジはリスクが大きいので、今は控えめにしています。もっと儲けが多くなり、資金的に余裕ができた段階でレバレッジを大きくし、儲けられる幅を広げていく予定です。