FXの利益2種類〜為替とスワップのリスクとリターン〜

FXの利益2種類〜為替とスワップのリスクとリターン〜

FXで利益を出す、と聞くととても難しいように思っていませんか?実際には利益を出すこと自体は決して難しいことではありません。これにはFXの2種類の利益の出し方が関わってきます。
まず一つは外貨を売買する方法。日本円でドルを買い、ドルで日本円を買い…といったように通貨同士で売買するのです。その時の為替レートでの交換または両替、というと分かりやすいかもしれません。一般的にFXで利益を出す、という時はこちらの利益が語られやすいですが、何らかの事件などによる瞬間的な値動きに弱いというデメリットがあります。
FXにはもう一つの利益の出し方があります。それが各国と日本の金利差を利用した「スワップポイント」というものです。日本では長期金利は現在0.1%程度ですが、海外の金利はどうなっているのか。実はアメリカでも1.25%、トルコでは8%という高い水準なのです。これらの国で預金をすれば、日本での預金より高い金利を得ることが出来ます。これがスワップポイントの利益。例えば日本円で米ドルを100万円分買い、為替レートが変化しないままであったとすると1万2500円を得られます。日本では1000円なので、差し引き1万1500円。これを1年で割った31円がスワップポイントと呼ばれ、瞬間的な為替の値動きでも何れ戻る為ダメージを受けにくいのです。
FXは売買だけが全てではありません。外貨預金の一つとして考えることも出来ます。皆様の良きFX生活をお祈りしております。