山口孝志のFXはスキャルピングで勝つ

FXトレーダー・山口孝志さんのスキャルピング手法とは

FXにはさまざまな書籍がありますが、特に私がよく読むのはやはりキャッチーなタイトルの本ですね。
特に山口孝志さんの著書などは面白かったです。
山口孝志さんと言えば 「FX-Jin」という名義でも有名だと思います。
FXをやっている人やFXを勉強している人なら、誰しもが聞いたことがあると思います。
情報商材も人気があるので、そちらのイメージも強いかもしれませんね。
山口孝志さんはFXで試行錯誤を重ねながら、さまざまな信頼できるトレード手法を確立してきました。
商法商材で言えば、「恋スキャFX」なんかは有名で人気が高いですね。
これもまたタイトルが非常にキャッチーですが、今までに無い斬新なタイトルで私も最初見た時は二度見しましたね(笑)
でも当然、その手法はちゃんとしたものになっていると思われますね。
スキャルピングで安定した手法を手に入れ、チャンスをしっかりともぎ取るFX手法だと感じます。
自動売買やシグナルも確かに便利ですが、自分でコンスタントに稼いでいきたい人にはこういったスキャルピング手法が良いかもしれませんね〜。

 

塩漬け通過が無くなりました。

エントリーポイントから下がってしまうと、損切せずに上がってくるのを待つ癖を直すことができず、何通貨も塩漬け状態のままという現状を抜け出すきっかけとなったのが、山口孝氏ことFX-Jinの恋スキャFXビクトリーDXでした。

 

性格的に短期売買が合っていたということもあったのかもしれませんが、もっとあがるかもしれないと欲張ってじっとチャートを見つめているよりも、サクサクと利確して次のエントリーポイントを狙った方が稼げると思いました。
テクニカルは、ボリンジャーバンド、RSI、MACDのみのシンプルなものですが、5分足を中心にトレードするのは私にはちょっと新鮮でした。
5分足だけ見てトレードすると、もっと上がっていたかもしれないのにと、思っていましたが長く時間をかけてトレードするよりも精神的に楽になりました。動画で実際にトレードしている様子を見ることができるので、すぐに実践に移しやすいのでお勧めです。
FXで失敗をしたことがある山口孝氏ならではの、分かりやすい手法を学ぶことができました。

山口孝志さんの教材でスキャルピングで勝てるように

山口孝志さんは敏腕FXプロトレーダーとして知られています。
勝ちと負けを繰り返しているうちに勝てる手法を見つけ、1年で資金を10倍にした事もあるFXプロトレーダーです。
自分で勝てる手法を見つけると言うのは中々難しく、専業FXトレーダーのうち成功するのは1割程度だと言われています。
そんな数少ない成功したFXトレーダーのうちの一人となっています。
山口孝志さんは数々の教材を提供していますが、そんな教材の中で特によかったのが恋スキャFX ビクトリーDX完全版です。
スキャルピングの教材となっておりレンジ相場でもトレンド相場でも利益を上げられる手法がご紹介されていました。
今までのスキャルピングではレンジ相場では上手く行ってもトレンド相場に転換した時のタイミングが分からずに大きな損失を出す事が良くありました。

 

そんな時でもこの教材のノウハウのおかげで次第に勝てるようになり助かっています。
FX教材には自動売買のものが良く見られますが、恋スキャFX ビクトリーDX完全版では自分で取引する事が必要でした。
しかし自動売買に任せっぱなしにするより自分で取引したほうが安心感があるのが良いですね。
100%勝てると言う事はありませんが今までより勝率が上がったのでこの教材を選んで良かったです。

 

 

その他の活動
クロスメディア株式会社 創業者
山口孝志 Twitter
山口孝志(FX-Jin)公式サイト
クロスリテイリング株式会社  Twitter
山口孝志のFXJIN公式サイト ※リンク